自分の知らない世界
好奇心から始めた新たな一歩
2023年入社
東日本事業部
ドン.キホーテ行田持田インター店 副店長

川田 俊

これまでのキャリアについて教えてください。


私は以前、鉄道の保線業務をしていました。鉄道を利用するお客様に安心してご利用いただけるように陰から支える仕事にやりがいを感じ、日々頑張っていました。
しかし、思いとは裏腹にもともと強くはない身体がついてこれず、現場作業という私には厳しい環境での仕事をやめる決意をし転職活動を始めました。

しかし転職先を探す中で、自分のやりたい仕事は見つからず、何をしたらいいのかわからない日々を過ごしていました。そんな時に求人票を閲覧していると気になる1ページ。それがHKSビクトリージャパン株式会社でした。
ホームページを覗いて見たら「入社して3か月で即戦力の会社 新卒も中途採用も関係なく キャリアを生かしたい人もこれからの人も活躍できる会社」と記載してありました。この言葉にすごく惹かれました。
前職で感じていたやりがいを入社してすぐ感じれるのではと思いすぐ電話し、書類選考、面接と無事に終え入社しました。

偶然その日に求人票を見たというきっかけですが、もともと中古品の玩具を集める、コレクションする趣味がありました。玩具系を含めもっと詳しく知識を広げて、いろんな好きなもの、趣味を仕事を通して増やしていけたらと思っています。

仕事をする上で大変なことや、やりがいを感じる部分についてお聞かせください。


私はリユース業界、ましてや接客業自体初めての世界になります。プライベートでは会話することは好きで、誰とでも積極的に話すようにしています。ですが、お客様との会話は初めて。緊張でうまく言葉が出てきません。
リラックスできず声もうわずってしまいます。お客様が何を求めているか聞き出せず、感じられず。最初はとても接客とは言えない状態でした。

そんな時先輩から「楽しく喋ってみれば?」と一言。うまく話そうとしていたばっかりに会話の根本を忘れていました。自分が楽しく会話ができなければお客様も楽しい気持ちにはなれません。
先輩の一言から気負わず、笑顔で自然に話せるようになっていきました。お客様との会話も弾み、お客様から求めているものを話していただけるようになりました。

最初はやはり慣れていない接客で知識もないのでとても大変です。しかし東京市場の先輩方のほとんどがリユース業界の経験がない方で、経験がなくてもそのレベルまでなれる。
自分が通ってきた道だからこそのアドバイスをしてもらえ、とても支えになってくれます。とても優しい会社、暖かい環境に入れてよかったと思うばかりです。

お客様との距離感がとても近く、会話を通して寄り添える。お買取りを通してお客様の支えになる。企業として成長して社会に貢献できる。とてもやりがいのある会社だと思います。
利他の心でお客様に、地域に、会社になにができるのかを日々考え、自分が求めているやりがいをどう行動にできるか、頑張っていきたいと思います。

今後の目標、転職を考えている若い世代へ


今後の目標として、まず知識を増やし、プロとしていち早く成長し、ご満足頂ける接客を目指します。経験が足りない今、失敗しても心が折れそうになってもポジティブに受け止め、誰にも負けない努力で成長します。
困った時、暖かい先輩方の支えも借りつつ、社長が思う理想の会社像に私も貢献したいと思います。
そして、今の近い目標だけでなく、1年後、5年後、10年後と自分がどのくらい成長できているか、どの立ち位置なのか、愛され続ける東京市場を実現できているかをイメージしながら向上心を持って取り組みます。

東京市場では私が年齢的に1番若い社員になります。未経験でも研修やコミュニケーションの取りやすい環境、暖かい先輩方の支えと安心して働けます。一緒にHKSビクトリージャパン株式会社「東京市場」を盛り上げて行きませんか?
一緒にお仕事できる日を楽しみにしていますね!