入社して知った
東京市場の魅力
次は自分が伝えたい
2022年入社
西日本事業部 MEGAドン・キホーテ霧島隼人店 副店長

道添 孝徳

応募のきっかけを教えてください。

前職では建設業の作業員をしていました。前職でも大変よくして頂いておりましたが、2人目の子供が生まれることになり、家族の生活スタイルにあった仕事をしたいと、転職を考え始めました。しかし、いざ仕事を探そうと思った時に自分はどんな仕事をしたいんだろうという悩みにぶつかりました。世の中には様々な職種が溢れていて、ただ考えているだけでは何も決められず右往左往していました。

そうして悩んでいる時に、ふと立ち寄ったある買取専門店。自宅の片付けをして出てきたものを持って行ったら予想以上の値で売れてとても嬉しくなり、こんな風に人に喜んでもらえる仕事もあるんだなと思い、自宅に帰ってから転職サイトで検索してみることに。その際に東京市場のHPに辿り着きました。 掲載されていた社員の方々のメッセージを読んでみると、ほとんどの方が自分と同じように、全く別の職種から入社していることを知りました。

そして充実した人財育成の研修を行っているので、未経験からのスタートでも皆さんやりがいを持って仕事をしていると書いてありました。この会社の魅力に惹かれ、私は応募することを決めました。現在、私も先輩方と同じように、やりがいを持って日々の業務に取り組んでいます。

現在のお仕事内容について
教えてください。

東京市場で働くまでは、買取専門店では品物だけを見て買取をしているものだと思っていました。実際にはお客様との会話がとても重要で、「お客様はこの製品にどんな思い入れがあるのだろう」「どんな思いで持ってきているのだろう」など、相手の気持ちを引き出し、そのお客様が求めている事を的確に汲み取らなければいけません。お客様の中には多くを語ってくれない方もいらっしゃいます。私は接客業を経験しておりませんでしたので、特にお客様とコミュニケーションを取ることがとても難しかったです。

しかし、先輩方とのロールプレイングや、実際の買取の数をこなすうちに、自然とお客様とお話ができるようになりました。そうして得た情報をもとに、お客様の気持ちに応えて買取をし、「ありがとう。」「また来ます。」と喜んで頂けた時には、何とも言えない嬉しさがあります。ただ高価買取をするのではなく、お客様の気持ちを汲み取り、金額面でもお気持ちの面でもご満足して頂くことが、リピートや口コミに繋がり、結果的に東京市場を成長させると感じております。

まだまだ未熟ではありますが、先輩方の良いところを見習って、お客様との会話が弾むよう、買取製品についての勉強はもちろん、時事問題やその他あらゆることに興味を持ち、精進してまいります。

入社を検討されている
みなさんへメッセージをお願いします。

東京市場は幅広く様々な製品を取り扱っています。私が入社時に一番不安に思っていたことは、自分自身が製品に関しての知識が少なかったことでした。お客様が持ち込まれる物の中には、初めて見るものや聞いたことのないブランド品がある場合もあります。ですが、そのような時にはいつでも周りの先輩方に聞くことができる環境が整っており、一人で悩むことはありませんでした。

さらに、東京市場ではブランドの研修があり、数日間で様々な知識を身に付けることができます。知識が付けばお客様との会話にも自信を持って説得を行えるようになります。面接の時に社長から「我々は説得業なんだ」と言われ、初めはピンとこなかったのですが今ではよく理解できます。ブランド研修だけではなく、毎日、座学やロールプレイングも行ってくださいます。

また、分からないことや自信が無い部分は、逐一先輩方に相談しています。分かることはすぐに答えて下さいますし、分からないことは一緒に考えて下さいます。私もまだまだ勉強中ですが、新しい仲間が入ってきたら、自分自身が先輩方にしていただいたように、一緒に考え、助け合っていきたいです。 こういった、社員が働きやすい環境を揃えてくれている会社は中々ありません。入社をご検討されている皆様には是非お勧めしたいです。